サポートアスリート

山中柚乃

陸上3000m障害で東京五輪出場・山中柚乃選手がサポートアスリートとなりました!

吸水ショーツPlaySでアスリートの力を最大限に。「パリ五輪の頃には60%の選手が使っているのでは」

陸上・3000mSC(障害)で東京五輪出場、日本歴代2位の記録を持つ、
山中柚乃選手(愛媛銀行所属)が
吸水ショーツPlaySのサポートアスリートとなりました!
ショーツの無償提供など、山中選手の活動をバックアップしていきたいと思います。

山中柚乃選手プロフィール
大阪府立大塚高校→愛媛銀行
2020年 3000msc全日本実業団優勝
2021年 2000msc兵庫RC優勝(日本最高記録)
3000msc織田記念陸上2位
3000mscReadySteadyTokyo2位
3000msc日本選手権優勝(日本歴代2位の9分41秒84)
3000msc東京オリンピック出場

山中柚乃選手コメント
「ナプキンだと蒸れる。擦れる。練習中に不快に思うことがよくあります。大きな試合と生理が重なったこともあります。
でも吸水ショーツだとストレスは確実に減ると思います。使用感としては、フィット感が良いなと感じました。
フィットしている事で漏れや擦れる心配等も無くなると思います!今後、アスリートに限らず沢山の女性に手に取って欲しい商品です!
2024年パリ五輪の頃にはトップ選手の60%くらいが、吸水ショーツを使用するようになっているかも、と思いました」

3000mSCはトラックを3000m走りながら大きなハードルを計28回、最も深いところで70cm以上の水濠を7回越えなければいけない過酷な競技。
山中選手は東京五輪で同種目の日本人歴代最高タイム(9分43秒83)と最高順位(予選組10位)。
今後も国際レースを積み重ね、目標はパリ五輪の決勝で戦うこと。

ちなみに山中選手が3000mSCの世界に挑戦するきっかけは、高校時代の1つ先輩でもあり、
PlaySのサポートアスリートでもある西出優月選手(関西外国語大学)。
西出選手が走る姿を見て「私も一緒に走りたい!」と思ったそうです。それからずっと良きライバルの2人!

西出優月選手のプロフィールはこちら https://plays.co.jp/blog10/

PlaySはそんな西出選手、そして山中選手も新たにサポートしていきたいと思います!

山中柚乃選手SNSアカウント
Twitter:https://twitter.com/sigurenge__yuno/
Instagram:https://www.instagram.com/citronymnk/

ご購入はこちらから!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。