アイスホッケー / 佐野 月咲 選手

アイスホッケー / 佐野 月咲 選手

Athlete Review

プレイショーツは吸水性もよくて、普通の下着を着用しているのとほぼ変わらない感覚なので、試合中や遠征の長距離バス移動などでも、生理ということを忘れて快適に過ごすことができます。また、突然生理になっても大丈夫という安心感があるので、プレイショーツを使用することによってスポーツシーンにおける生理のストレスを感じなくなるのが素晴らしいと思いました。これからも愛用させていただきます!

Profile 2023年時点

佐野 月咲 選手 / KalPa 所属

東京都出身1998年生まれ。5歳からアイスホッケー を始める。
2015年U18日本代表。2017年に筑波大学附属高等学校を卒業した後、同年、アイスホッ ケーのために米ハーバード大学に入学。
2022年春 にハーバード大学を卒業し、同年オーストリアにてプロアイスホッケー選手としてのキャリアをスタート。
同シーズン中に北米に拠点を移し、北米プロリーグPWHPAで練習生として活動。
2023-2024シーズンは世界ランク3位フィンランドの国内リーグKalPaに所属。
また、2023年から自身でBeyond Edgeを立ち上げ、日本国内で次世代がスポーツを通して世界を広げる機会を創出する活動を行なっている。

■経歴
2015年:U18⽇本代表としてU18⼥⼦世界選⼿権に出場
2015~17年:全日本女子アイスホッケー選手権大会 優勝2回 準優勝1回 、女子日本リーグ 優勝3回 (西武プリンセスラビッツ)
2017~22年:⽶ハーバード大学に所属。⽇本⼈アイスホッケー選手として初めてNCAAの1部リーグでプレー
2022年:Salzburg Eaglesでプロアイスホッケー選⼿デビュー、シーズン途中から北⽶のプロリーグP W H P Aで挑戦
2023年:Naisten Liiga (フィンランド国内リーグ)のKalPaに所属


他のアスリートレビューもチェック!